FC2ブログ

感動です(^-^)

3月26日(土)

昨日から実家に帰ってきてます。
今日は母と京都へ!

四条通りを歩いていきます。

北へ上がっていきます。

さて、行き先はどこかな?!

市役所から徒歩4分くらいのここです!

我が家の甘夏を使った料理を提供していらっしゃるメシャンルーさんです。
先日、シェフさんもパティシエさんも農園に来てくださいました。
先日お店にお邪魔した相方が「甘夏のお皿がヤバい」と言ってたので楽しみです!

メニューに「カリフラワー」と書いてあったひとしな。

カリフラワーのふわっとしたムースの下にウニが隠れてて、カリフラワーのスライスがちょこんと。そして柚子の花芽が!
見た目がカリフラワーで、食べたら海の香りもして驚きをくれる一皿でした。
カリフラワーってこんなに舌触りが滑らかになるものなんですか?!

そしてアスパラガスな一皿。

じっくりローストしたホワイトアスパラは柔らかくて甘いけど、スライスしたホワイトアスパラはしゃきっとしてさっぱり。
グリーンのアスパラはほんのりとチーズが。
ちょこちょこ切りながら食べ比べるのですが、食べれば食べるほど元が同じものとは思えない(^_^;)
この三つを同時に提供するのは大変そう……。
でもおいしい、と。

メインには子羊が!
私は羊が大好きなのでホントに嬉しいです(^-^)
ありがとうございます!

子羊の赤身を柔らかくローストしたものを、別の部位の皮で包んでいるとのこと。
なんと丁寧な…。
丸のままの新じゃががマッシュポテトみたいでした。
不思議やなぁ。

さてさて、おまちかねの!
じゃーん!

甘夏のサヴァイヨンです。
実も皮も、そしてなんと苦味のある白い綿の部分まで使っているとのこと。
ジンと相性がいいそうです。
実と皮と綿をバラバラに料理したものを再構成するという、職人さんの仕事です。
感動した一皿でした。
ほんとにすごいなぁ。
メシャンルーさんの皆様、ありがとうございました!!
また柑橘作りをがんばります!

一皿一皿が本当に丁寧で繊細でした。
そして接客も丁寧かつフレンドリーで、どのテーブルも盛り上がってました。
たいそうおいしいので、関西圏の方、また京都へご旅行の方はぜひ!
おすすめです。
藏光農園の柑橘たちの変身した姿を見に行ってくださいませ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ