FC2ブログ

第1回 梅剪定講習会開催☆

12月11日(水)

さて、本日は梅の剪定についてお話します。
と言うのも、ご自宅の梅の剪定をする際の参考にするため、剪定の仕方を見てみたいとおっしゃる奇特なリクエストをいただきまして…。
まだ勉強中なため、ご参考になるかどうかはわかりませんが、私が知ってる限りのポイントを書いてみようと思います。

剪定前の木全体はこんな感じです。
緑色
上に突っ立ってるたくさんの緑色の枝がすべて徒長枝と呼ばれ、昨年の春に発生して育ってきた枝たちです。
1年でこんなに伸びてしまうため、2年も放っておくと木全体がもさもさして全部上に伸びてしまい、大変なことになります。

まずは木の形ですが、幹から太い枝(主枝)を3本出します(開心3本)。
この3本はこの木のベースになるので、大事に育てます。
3本
ちなみに、新しいやり方だと2本という方法もあるそうです。
どちらにしても木の真ん中(幹)にまでお日様が当たるようにするという考え方ですね。
お日様が当たると小さな枝が出て、実がつくんですね。

木の近くに寄ってみましょう。
徒長枝はこんな生え方ですね。
徒長枝
皆、上を向いて真っ直ぐに立ってます。

徒長枝を切って、普通の枝と比べてみると…。
つるっとした徒長枝
徒長枝からは何の枝も出てないのですが、普通の枝からは花芽のついた小枝がたくさん伸びてます。
つまり、徒長枝には花が咲かないということですね。
「花が咲かない=実がつかない」
ということなので、さしあたっては役には立たないんですね。

さっそく切って行きます。
が、切り方にもルールがあります。
こんな風に枝の根元を長く残してしまうとダメなんです。
ダメな切り方
長く残してしまうと、ここからものすごい勢いで育って行ってしまうんです。
梅の枝は切り縮めると成長が倍加するという不思議な性質を持ってるんです…。

という訳で、こんな風に根元から処理です。
OK

しかし、ここまできっちり切ってやっても…。
年々更新
①は多分4年前、②は3年前…というように、切り株からは毎年新しい枝が出てくるんです。
来年になればまた新しい⑤が生まれてくることでしょう(-_-)。
梅が勝つか、私が勝つか、どちらかがあきらめるまでこの戦いはエンドレスです(>_<)。

さて、徒長枝だけを切ってるわけではありません。
木の内側に向かって生えてしまったような枝(内向枝)もカットしていきます。
逆まつ毛
逆まつ毛状態やと、木の内側に光が入りませんからね。
その他、重なり合って邪魔な枝なんかも切ってやります。

さ、切って切って、木の真ん中にきちんと日が当たるようになってきました。
お日様さんさん

本日の一枚目の写真と比べていただくと、すっきりした様子をみていただけると思います。
フィニッシュ
さて、剪定はこれで終わりというわけではありません。
まだ枝の先っちょの処理なんかが残ってますが、ざっくりした剪定はこんな感じです。
え?
ざっくりしすぎって??



今日もクリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ビジネスブログランキング
関連記事

コメント

No title

大変参考になりました!すばらしいですね、説明も丁寧でわかりやすい。
いつも果樹の剪定は旦那まかせなんですが、2本しかない梅の木はやってみようかと思い始めてきました。・・て、やると言い切れない私ですが・・(笑)

毎日ごくろうさまです。

to ヨメッコさん

いや、お恥ずかしい限りです(>_<)。
梅の先輩方に
「お前これだけしか考えてないんか!!」
と言われそうでどきどきです。笑。

でも梅の木は、主枝さえ切り落とさなきゃまた来年枝が出てくるし!と割り切れるので気が楽な果樹です。

No title

検索していいたらここにきました。。いまからやってきます。がんばる。。。

No title

いちばん わかりやすかったです! ありがとうございました

to おなまえいただいていない方へ

ありがとうございます!
お役に立てれば幸いです(^-^)/

> いちばん わかりやすかったです! ありがとうございました

No title

田んぼに梅の木が10本。今年は徒長枝や見苦しい姿の整形を計画。いいサイトに巡り合えてよかった。定年後の仕事がどんどん貯まっているけど,このテクニックを参考に天気のいい日にやってみようと思う。

to おなまえいただいていない方へ

ありがとうございます。
まだまだひよっこですので、間違えてるところも多々あるかもしれませんが、
どうぞご容赦を!
梅はけっこう切ってもまた来年出てくるので、わりと気楽にやってます。
が、翌年「あ、あれ切っちゃダメだったかぁ」ということもよくあります。
そんなときは木と話し合って次にどう伸ばしていくのか相談します。
ちょっと怒られますけどね(><)

> 田んぼに梅の木が10本。今年は徒長枝や見苦しい姿の整形を計画。いいサイトに巡り合えてよかった。定年後の仕事がどんどん貯まっているけど,このテクニックを参考に天気のいい日にやってみようと思う。

上達しましたね~。

三年前の剪定講習会より数段腕をあげましたね。すごいです。立派なプロ!
私はといえば、あまりの忙しさに土地を貸している山師の若者に梅の剪定を任してしまった根性なしです。

to Aさん

何と!いつの間にか頼もしい若者が現れたんですね!
しかしお忙しいとのこと、身体には気を付けて下さいねー!

> 三年前の剪定講習会より数段腕をあげましたね。すごいです。立派なプロ!
> 私はといえば、あまりの忙しさに土地を貸している山師の若者に梅の剪定を任してしまった根性なしです。

水稲農家

今年、梅の実が沢山成りました。
今までは”老木なので成らないのかな?”と思っていましたが、昨年、旧屋敷の周りの大木(直径50cm以上の物)を20本程切った際に、
その内の2本が、梅の木に倒れ掛かり、枝が随分折れてしまいました。
(梅の木も樹齢100年くらいかと思います。)
そうしたら、今年は沢山の花を付け、花の数くらい実を付けました。
それならば来年は大きな実と豊作にする為に、どうするか検索していましたら、ここの辿り着きました。
分かりやすく丁寧な説明で参考になりました。
・・・この続きが読みたいです。このメールを送りましたら、探してみますね。
ありがとうございました。

to 西山梅林さん

梅の剪定の記事をお探しとのこと、つづきは下記の2件です。
なにかご参考になることがあれば幸いです。
http://noukayome1.blog111.fc2.com/blog-entry-449.html
http://noukayome1.blog111.fc2.com/blog-entry-450.html

ところで、こちらは南高梅の剪定方法になります。
他の梅の剪定方法についてはまったく未知ですので、ご了承くださいませ…。

我が家も実験的にまったく切らずに置いてある木もあるのですが、
梅の木は枝が多すぎると実がつきにくい枝が出てくるように思います。


> 今年、梅の実が沢山成りました。
> 今までは”老木なので成らないのかな?”と思っていましたが、昨年、旧屋敷の周りの大木(直径50cm以上の物)を20本程切った際に、
> その内の2本が、梅の木に倒れ掛かり、枝が随分折れてしまいました。
> (梅の木も樹齢100年くらいかと思います。)
> そうしたら、今年は沢山の花を付け、花の数くらい実を付けました。
> それならば来年は大きな実と豊作にする為に、どうするか検索していましたら、ここの辿り着きました。
> 分かりやすく丁寧な説明で参考になりました。
> ・・・この続きが読みたいです。このメールを送りましたら、探してみますね。
> ありがとうございました。

放置された梅林

嫁の実家の梅林が放置状態になっており、
実も付けなくなってしまったようです。
枝は伸び放題、雑草生えまくりです。

祖母がこの梅から取れた梅酢で漬けたお漬物が大好きで、
また食べさせてあげれたらと思っています。
30本ほどあるので、かなり大変だとは思うのですが。。

そこで色々と検索している中で、ばぁどさんのブログに辿り着きました。
初心者の自分にも分かりやすい解説で、大変勉強になりました。

教えていただけましたら大変助かるのですが、今から雑草を取って、
枝の剪定、肥料などをあげればまた元気に実を付けてくれるように
なるのでしょうか^^;

toやっちさん

こんにちは。
過去の記事をお読みいただいたようでありがとうございます。
私も南高梅や小梅、古城以外は育てたことがないので、ご了承ください。

まず大事な点ですが、梅は違う品種の花がないと受粉できません。
受粉樹があるかどうかを確認してください。

次にそれがあるようでしたら梅は剪定が大事です。
ほったらかしにしておくと不要な枝が伸びまくってしまって、不作になってきます。
肥料も大事です。
(肥料をあげる前後に草刈りが必要です)
強い木ではありますので、このふたつをしてあげると元気になりやすいかと思います。



>嫁の実家の梅林が放置状態になっており、
>実も付けなくなってしまったようです。
>枝は伸び放題、雑草生えまくりです。
>
>祖母がこの梅から取れた梅酢で漬けたお漬物が大好きで、
>また食べさせてあげれたらと思っています。
>30本ほどあるので、かなり大変だとは思うのですが。。
>
>そこで色々と検索している中で、ばぁどさんのブログに辿り着きました。
>初心者の自分にも分かりやすい解説で、大変勉強になりました。
>
>教えていただけましたら大変助かるのですが、今から雑草を取って、
>枝の剪定、肥料などをあげればまた元気に実を付けてくれるように
>なるのでしょうか^^;

庭の梅の木

こんにちは!
庭にある一本の梅の木。
ひとりでは十分な梅酒を作れます。梅の木に感謝!
ですが~
今までは実家の父親が剪定をしてくれていたのですが、昨夏入院することになり…何とか退院はできたものの。
「これからは自分でやらないと」と思いいろいろ検索した結果、ここにたどり着きました。
わかり易い説明で早速明日剪定してみようと思っています。
写真への書き込み説明が参考になりました。
ありがとうございます。

ご丁寧にありがとうございます。

ばぁどさん、ご丁寧にお返事いただきありがとうございます!

受粉樹⁈ 全然知らなかったです。あるのかな。。調べてみます。
梅の木の品種もまったくわかりません、、

いただいたように、草刈りと枝の剪定を頑張ってやってみたいと思います。あと肥料と。

何年かかるかわからないですが、以前のように立派な実を付けてくれるように世話していきたいと思います。

ありがとうございました!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)